2008年 03月 13日
歌舞候〇組!!
歌舞候〇組
かぶそう わぐみ とよみます。
f0139432_23285041.jpg

先週の日曜に、鹿児島の歌舞候〇組の公演が龍郷町のりゅうゆう館でありまして、
いってまいりました。
時代物のお芝居は笑いと感動とやっぱり笑いと。
後半は日舞ショーの2本仕立てになっており、メンバー其々が日本舞踊もしっかりこなす
実力派でもありまして、見ごたえ十分でした。


彼らは3年前から毎年島にきてくださってて毎年観にいってます。

私も少しですが踊りとかしてたので、〇組をみたときは衝撃的でした。

彼らは如何にしてお客さんを楽しませるか、そしてパーフェクトな舞台でありながらとてもお客さんと近い。それがまた魅力的。エンターティナーとしてまた、若いパワーを存分に発揮しお客さんを楽しませてくれます。

何より舞台が好きっていう雰囲気がとっても伝わるハートフルなチーム。

舞台というのは不思議なものでね、その人の舞台の度量といいますかオーラといいますか
それで狭くも広くも感じるんです。

経験も浅く不安げに踊る人達10人の舞台はだだっ広く見え、10人がとても小さい。
パワーと自信に満ち溢れた人が一人立つとそれだけで舞台が華やぎスポットライトと画面が広がる感じがします。

私もそれを目指してたんだけどなぁ 無理だったなぁ(笑)
それにあんなに楽しそうに舞台立ってなかったかも。。。。やっぱ無理だったなぁ

〇組では芹若菜ちゃんは二十歳なのに、一人舞台のオーラもってました。
もちろん座長(大江錦之介さん)含め皆さんも。



これからも頑張ってほしいです。
( ̄▽ ̄)ノ"で来年も来てくれちゃい

ワンクリックください♪人気ブログランキングに参加してます☆彡

興奮して〇組のブログみてたら
座長の相手役として設立から頑張ってた風間伊織さんが3月一杯で退団!!
          ガーーΣ(゚Д゚|||)ーーン


かっかなりショックっすぅ(T_T)
[PR]

by yu-kirico | 2008-03-13 23:41 | イベント


<< 犬を飼うということ      春飛び越し七夕 >>